HOME > 運輸安全マネジメント

運輸安全マネジメントの取り組み

毎年、下記の具体的な取組方策・目標を定め、営業所内へ掲示。
目標達成に向け計画に従って活動し、反省事項に対する改善方法についても随時見直します。

概要  事故防止のための安全方針
   1、安全をすべてに優先させ地域社会の信頼を得る。

   2、法令・規則を遵守し、プロ意識をもって行動する。


概要  社内への周知方法
   1、安全方針を全運転者に配布する。(社員携帯カードの配布)

   2、営業所に掲示する。


概要  安全方針に基づく平成31年・令和元年度目標
   1、人身事故件数ゼロ件・物損事故件数ゼロ件とする。


概要  目標達成のための計画
   1、小さな物損事故でも、しっかり原因を突き止め再発防止。

   2、安全確認を遵守し、スピード違反の撲滅は基本として取り組む。


概要  安全に関する情報交換方法
   1、運転者研修・安全対策勉強会を活用する。

   2、車内掲示を確認。


概要  わが社の安全に関する反省事項・事故の統計
   1、平成30年度は、物損事故が1件ありました。

     当社車庫内で、駐車中の乗用車に追突した物損事故でした。

     目視やモニターによる安全確認の徹底をしましょう。


概要  反省事項に対する改善方法
   1、把握した問題点については、意見交換し改善点を全員が把握し、社内掲示を行う。

   2、時間と気持ちにゆとりを持って運転する。


 本社営業所  代表取締役 大平慶子

ページトップ